logoサポートページ

logo_kntfx

プログラムダウンロード

ソフトウェア使用許諾契約書

  • 使用許諾契約書をご確認ください。
  • 同意される方は下記ボタンをクリックしてインストールを行ってください。

ソフトウェア使用許諾契約書

重要―以下のライセンス契約書を注意してお読みください。本使用許諾契約書 (以下「本契約書」といいます) は、お客様 (個人または法人のいずれであるかを問いません) と上記に示された株式会社ミンカブ・ジ・インフォノイドソフトウェア製品 (以下「本ソフトウェア製品」または「本ソフトウェア」といいます) について締結される法的な契約書です。
本ソフトウェア製品が導入されていない新しいハードウェアの場合お客様は本ソフトウェア製品を使用または複製することはできません。本ソフトウェア製品は、コンピュータ ソフトウェアおよびそれに関連した媒体、印刷物 (マニュアルなどの文書)、「オンライン」または電子文書を含むこともあります。本ソフトウェア製品が真正なものである場合に限り本契約書は有効となり、エンドユーザーにライセンスを許諾します。
本ソフトウェア製品に加えて提供されるソフトウェアに別途の使用許諾契約書が添付されている場合、かかるソフトウェアについてはその別途の使用許諾契約書が適用されます。
本ソフトウェア製品についてインストール、複製、ダウンロード、アクセスまたは使用することによって、お客様は本契約書の条項に拘束されることに承諾されたものとします。
本契約書の条項に同意されない場合、本製造者は、お客様に本ソフトウェア製品のインストール、使用、ダウンロード、アクセス、または複製のいずれも許諾できません。

ソフトウェア製品ライセンス

本ソフトウェア製品は、著作権法および著作権に関する条約ならびにその他の無体財産権に関する法律および条約によって保護されています。本契約書において「本コンピュータ」とは、お客様が入手した本ハードウェアが特定のコンピュータ システムである場合、そのコンピュータ システム自体をさします。

1. ライセンスの許諾
本契約書は、お客様に対し以下の権利を許諾します。
* ソフトウェアのインストールおよび使用
お客様は、本ソフトウェア製品のコピー 1 部を本コンピュータにのみインストールして使用、アクセス、表示、または実行することができます。
* 記憶装置/ネットワークの使用
本ソフトウェア製品を、ワークステーション、端末またはその他のデジタル電子デバイス (以下総称して「デバイス」といいます) を含めた異なるコンピュータにおいて、またはそれらから、同時にインストール、アクセス、表示、実行、共有または使用することはできません。上記に関わらず下記に規定されている場合を除き、お客様は、複数のデバイスから本ソフトウェア製品のファイルとプリンタの共有やインターネットの情報サービスの機能に (含まれている場合) アクセスしまたはそれらを利用することができます。
* バックアップ コピー
本製造者が、本ソフトウェア製品のバックアップ用の複製物を本コンピュータに含めていない場合、お客様は、保存の目的のためのみに、本ソフトウェア製品のバックアップ用の複製物を 1 部に限り作成することができます。
本契約書に明白に規定されている場合を除き、お客様は本ソフトウェア製品 (本ソフトウェア付属のマニュアルなどの文書を含みます) の複製物を作成することはできません。法律によりバックアップに関する追加の権利が許諾される場合もあります。
* 権利の帰属
本契約書に特に規定されていないすべての権利は、本製造者、およびその供給者によって留保されます。

2.その他の権利と制限
* 本ソフトウェアのご使用のためのコンピュータ環境
本ソフトウェア製品は、Windows 10以降のWindows系OSにおいてデスクトップモードで稼動致します(64ビットOSも動作確認済)。またHDDは2GB以上の空き容量、ブラウザはInternet Explorer8以上を推奨します。
* リバースエンジニアリング、逆コンパイル、逆アセンブルの制限お客様は、本ソフトウェア製品をリバースエンジニアリング、逆コンパイル、または逆アセンブルすることはできません。ただし、適用される法律により明示に許可されている場合はこの限りではありません。
* 構成部分の分離
本ソフトウェア製品は 1 つの製品として許諾されています。その構成部分を分離して複数のコンピュータで使用することはできません。
* 本ハードウェアのみでの使用
本ソフトウェア製品は、1 つの統合された製品として本ハードウェアと共に許諾されています。本ソフトウェア製品は、本契約書で定められる本ハードウェアと共にのみ使用することができます。
* レンタル
お客様は、本ソフトウェア製品を他のユーザーにレンタル、リース、または貸与することはできません。前述の制限は、商業的ホスティング サービスを提供するための本ソフトウェア製品の使用の禁止も含みます。
* ソフトウェア製品の譲渡
お客様は、本ハードウェアの売却または譲渡の一部として本契約書に基づくお客様のすべての権利を譲渡することはできません。
* 商標
本契約書は、お客様に本製造者およびその供給者の商標またはサービスマークに関連した権利を許諾するものではありません。
*情報の利用について
本ソフトウェアによって提供された情報の外部配信は出来ません。また、証券取引所などの情報提供・許諾者による、利用者の本サービスでの情報利用状況の調査(以下「情報利用状況調査」といいます。)要請があった場合、及び情報提供・許諾者が直接、利用者への情報利用状況調査要請を行うため、運営者に登録情報の開示要請があった場合、登録情報を情報提供・許諾者に提供できるものとし、利用者は同意するものとします。利用者は、利用者による本サービスの利用状況の調査に関して、運営者ないし情報提供・許諾者からの要請があった場合、これに協力するものとします。本調査に関連して、利用者に生じた費用又は損害等について、運営者及び情報提供・許諾者は、一切責任を負わないものとします。
* 解除
上記記載の禁止行為、及びその行為があることが疑わしいと運営者が判断した場合は、利用者への事前通知又は催告を要することなく利用者の利用契約を解除することができるものとします。また、お客様が本契約書の条項または条件に違反した場合、本製造者は、他の権利を害することなく本契約を解除することができます。そのような場合、お客様は本ソフトウェア製品の複製物およびその構成部分を全て破棄しなければなりません。

3.アップグレード
お客様は、アップグレードである本ソフトウェア製品を使用するためには、本製造者、およびその供給者とソフトウェア製品 (以下「対象製品」といいます) を使用するためにまずライセンスを取得していなければなりません。お客様は、アップグレードにより得られたソフトウェア製品を、本契約書の条項に従って、かつ本ハードウェアと共にのみ、使用することができます。本ソフトウェア製品が、お客様に1つの製品としてライセンスされている複数のコンピュータ プログラムから成る 1 つのパッケージの構成部分のアップグレードである場合、お客様は本ソフトウェア製品をかかる 1 つの製品パッケージの一部として、各構成部分を分離して複数のコンピュータ上で使用することはできません。

4.著作権
本ソフトウェア製品 (本ソフトウェア製品に組み込まれたイメージ、写真、アニメーション、ビデオ、音声、音楽、テキスト、および「アプレット」を含みますが、これらに限られません)、付属のマニュアルなどの文書および本ソフトウェア製品の複製物についての権限および無体財産権は、本製造者、又はその供給者が有するものです。お客様は、本ソフトウェア製品付属のマニュアルなどの文書を複製することはできません。本ソフトウェア製品を使ってアクセスされるコンテンツについての権限および無体財産権は、各コンテンツ所有者の財産であり、著作権法およびその他の無体財産権に関する法律および条約によって保護されています。本契約書は、そのようなコンテンツの使用権を許諾するものではありません。本契約書のもと明白に許諾されていない権利は、すべて本製造者、およびその供給者に留保されます。

5.デュアルメディア ソフトウェア
お客様は、複数種類の媒体によって本ソフトウェア製品を受け取ることがあります。受け取る媒体の種類やサイズにかかわらず、お客様の本コンピュータに適する媒体を 1 つだけ使用することができ、別のコンピュータ上で残りの媒体を使用またはインストールすることはできません。また、本ソフトウェア製品の残りの媒体を別のユーザーにレンタル、リース、貸与または譲渡することはできません。

保証の制限と特約

本書は、使用許諾契約書に明記される製品(以下本ソフトウェア)を日本で使用契約されたお客様(個人・法人を問いません)に対し、提供される保証を規定するものです。

第1条 品質保証
本ソフトウェアのパッケージ製品に関しては、株式会社ミンカブ・ジ・インフォノイド(以下「本会社」)が品質保証責任を負います。いかなる場合も本会社は、お客様に対して責任を負うものではありません。
(a) 本ソフトウェアの不具合が火災、地震、第三者による行為その他の事故、お客様の故意若しくは過失、誤用その他異常な条件下での使用において生じた場合には、本会社は保証の責任を負いません。
(b) 本会社は、本ソフトウェア、付属の製品マニュアル及び印刷物、並びに付属のMicrosoftのハードウェアに関して、商品性及び特定の目的に対する適合性を含むその他の保証を、明示たると黙示たるとを問わず、一切いたしません。
(c) いかなる場合においても、本会社及びその許諾者は、この本会社製品の使用又は使用不能から生ずるいかなる他の損害(事業利益の損失、事業の中断、事業情報の損失又はその他の金銭的損害を含むがこれらに限定されない)に関して、一切責任を負わないものとします。たとえ本会社がかかる損害の可能性について知らされていた場合でも同様です。いかなる場合においても、この契約の条項に基づく本会社の責任は、ソフトウェアについてお客様が実際に支払った月額情報料の金額を上限とします。

第2条 準拠法
本契約は、日本国の法律に準拠します。


この契約に関してご不明な点等ございましたら本会社にご連絡頂くようお願い申し上げます。

インストール手順書